2009年05月08日

3連続ダブルヘッダーシリーズ・大阪第1戦・「ラ・マンチャの男」―幸四郎さん、さすがです…参りました!!

P1000159.jpgP1000160.jpgP1000163.jpg


アクセス頂いた皆さま、ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

世の中はゴールデンウィークは終わりましたが、私のゴールデンウィークは本日開幕です。
しかも大阪2連戦→横浜・東京2連戦×2の合計6連戦でございます!!

さて、記念すべき第1戦は場所を大阪に移し、松本幸四郎さんのライフワークともいえる作品、ミュージカル「ラ・マンチャの男」の鑑賞でございます。

場所は大阪城ホールとは川を挟んで向こう岸、MBSイオン化粧品シアターBRAVA!!!!

東京を出発する時点で、ものすごい雷雨…羽田空港まで向かうのに、大都会の弱点か、電車が止まりまくり…
お陰様で…予定の航空機便にタッチの差で搭乗できず…(泣)
しかし、さすが私のOfficial Airline!!!!次の便に振り替え、大阪伊丹空港へ。
ここでシアターBRAVAに直行すれば良かったのですが、伊丹空港の航空機模型店に浮気してしまい、趣味の航空機模型を購入し、ついでに、梅田の新阪急ホテルで売っている、鉄道グッズのチョコレートも購入したので、ホテルに荷物を預けず、ピギーバックとお土産を担いで、文字通り「ザ・鉄腕DASH!」で最寄り地下鉄駅のおっぱいバレー(OPV)ならぬ大阪ビジネスパーク(OBP)駅から走ったら、開演時刻定刻14時に「ドンピシャ・ヘッド」で間に合いました!!!!

シアターBRAVAは2階建ての仮説劇場です。(毎日放送とイオン化粧品が出資・命名権)縦横はほぼ正方形に近く、臨場感ある劇場です。東京・有楽町の帝国劇場などに比べれば小さいのですが、マイクも使わなくても、肉声で伝わってきます。いい劇場です。

肝心の席は前から6列目の中央!!!!申し分ありません!!!!

ミュージカルなので、オーケストラが付きますが、通常のホールは、舞台前の席を撤去して地下に床を降下させて、オーケストラの場所(オーケストラ・ピット、通称「オケピ」、三谷幸喜さんのファンなら、ご存知ですね?)を作るのですが、ここシアターBRAVAは、舞台の両袖に設置されています。私もミュージカルはたくさん鑑賞しましたが、初めてです。

さて、鑑賞レポートを。

松本幸四郎さんがライフワークにしているだけに、素晴らしいお芝居でした!!!!
私自身は幸四郎さんは、大好きな役者さんですが、初めて生で歌って演じる、まさに「役者・幸四郎さん」を肌で感じることが出来て感激です。歌舞伎役者が本業ですが、マルチな才能を持ち、基礎や努力に裏打ちされたその演技は、凄かったです。
この「ラ・マンチャの男」幸四郎さんの家族が支えていることでも有名です。
演出は長女の松本志保さん、舞台では皆さまお馴染み、次女の松たか子さんが出演していますが、たか子さんも生で見るのは初めてで、歌の上手さと演技力も「貫禄」さえ感じました。

どうしても、幸四郎さんやたか子さんに目がいきがちですが、他の役者の皆さんも素晴らしかったです。(特に歌の抜群に上手い女優さんが印象に残りました。)

あらすじは、「ドン・キ・ホーテ」(誰だ?激安店と勘違いしたのは!!)の話と、その作品の作者であるスペインの作家、セルバンデスをシンクロさせたミュージカル作品です。最後にホロリとさせられ、久しぶりにお芝居で私も少し涙をこぼしました。

絶対に見に行った方がいい作品です。

帰りぎわの劇場の出口を出ると、女子高生達が、写真を撮っていました。
きっといい記念になるよ。いい作品を観られて良かったね。

幸四郎さんはじめ役者・スタッフの皆さん、いい作品を見せて頂き、ありがとうございました!!!!

さて、時間つぶしに水上バスで遊覧船観光をした後は、川を渡って反対側、大阪城ホールへ突撃します!!!!
posted by しまちん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。